«  2016年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 日本矯正歯科学会 | メイン | 上下顎左右犬歯低位唇側転位 八重歯 結婚式 »

2016年11月14日

先日、小学5年生の相談を受けました。
前歯が完全に逆被蓋の反対咬合です。

お母様は小さい頃から心配してかなり前から矯正に関して相談していたそうですが、
かかりつけ医には永久歯が生えてきてからと言われていたそうです。

さすがに疑問に思われたようで相談にいらっしゃいました。

側貌を見る限りは上顎骨の劣成長と下顎の過成長の複合タイプで、著しい過蓋咬合です。

年齢的に上顎骨牽引装置はタイミングが遅いのですが・・・・・

セファロ分析の結果を見て、相当考えないと難しいです。


とにかく、反対咬合は早く矯正専門の歯科医院に相談が必要です。

銀座EAST矯正歯科
銀座EAST矯正歯科
院長:濱田 俊
http://www.ginza-east.com/

日本矯正歯科学会指導医・認定医
歯学博士
臨床研修指導歯科医

東京都指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)
国立国際医療センター戸山病院連携医
国立医療センター戸山病院
東京医科歯科大学医科・歯科附属病院医療連携医
東京医科歯科大学