«  2013年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2013年4月 3日

矯正治療は美容外科と大きく異なることがあります。

美容の場合は例えがヒアルロン酸を注入すれば、その部位が膨らんでしわがとれたり、ほうれい線がなくなり膨らみができたり、二重まぶたになったりと患部がダイレクトに治ります。
患部そのものにアタックできるので治療前の予測もつきやすいです。

対して矯正治療の場合に難しいことが歯を抜いて位置を差し替える訳では無く、歯槽骨という歯を支えている骨の中を動かす必要があることと、歯が動いてもダイレクトに口周囲の何組織が変化しないことにあります。

前者の歯の動きに関しては、そもそも弱くて50〜60キログラムくらいの咬む力を支える歯槽骨の中を動かすので、そんなに簡単に動いては困ります。動かす方向の骨が溶けて逆の部位に骨が出来てを繰り返しながら動くので時間がかかるのが当たり前と言えます。患者さんの年齢にも大きく左右されますし、個人差があるのが人間としては自然なことです。

後者の顔貌変化に関しては経験的に変化することはわかっていても、必ず何ミリの変化が出るとは言い切れません。唇の持って生まれた形や厚みなど変えられない部分もあります。
また、かみ合わせに骨格的な要素(骨格性上顎前突や下顎前突)が含まれていると、歯の動きにも軟組織変化にもさらに限界が生じます。

治療前にあまりに悲観的なことばかりお話ししては治療を行う気ががなくなりますし、かといってバラ色だけの説明も出来ません。

患者さんは概してプラスな説明は覚えていても、マイナスな説明は覚えていないことが多いです。

出来れば患者さんにマイナスな質問をたくさんしていただけると、矯正医としては説明のしがいがあるなと思うこの頃です。

« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

銀座EAST矯正歯科
銀座EAST矯正歯科
院長:濱田 俊
http://www.ginza-east.com/

日本矯正歯科学会指導医・認定医
歯学博士
臨床研修指導歯科医

東京都指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)
国立国際医療センター戸山病院連携医
国立医療センター戸山病院
東京医科歯科大学医科・歯科附属病院医療連携医
東京医科歯科大学