«  2012年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2012年9月13日

「うわ〜ひどい」と思わず声を上げてしまいそうになるようなカウンセリングでした。
もちろん患者さんに対してではありません。

「部分矯正にしようか全体矯正にしようか考えています」
との話から始まったときに
「またか!」と。。。

いわゆる骨格性の上顎前突(出っ歯)、過蓋咬合、叢生(でこぼこ)が組み合わさった状態です。
上の前歯が1本だけ少し前に飛び出ています。

ノギスでこの部分だけを計測すると2ミリのスペースの不足です。
他の部分にもでこぼこはありますので犬歯から犬歯の間の6本で概算3ミリ程度はスペース不足は明白です。

この状態を歯を削って前歯だけの部分矯正できれいになりますって・・・・・・。

きちんとした矯正治療のトレーニングを受けている歯科医師なら、まずこんな芸当はできないことは治療前からわかります。
どうなるかは明白で一番前に出ている歯に合わせて周りの歯も前に出て並んでしまう。
もしも歯を削るとしたらいったいどんな歯の形になるほど削るのか??

しかもカウンセリングをしたのが、どうも普通のスタッフらしい。

この患者さんはなぜ出来ないのかをきちんと理解してくれたので良かったです。

« 2012年7月 | メイン | 2013年3月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

銀座EAST矯正歯科
銀座EAST矯正歯科
院長:濱田 俊
http://www.ginza-east.com/

日本矯正歯科学会指導医・認定医
歯学博士
臨床研修指導歯科医

東京都指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)
国立国際医療センター戸山病院連携医
国立医療センター戸山病院
東京医科歯科大学医科・歯科附属病院医療連携医
東京医科歯科大学