«  2012年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年3月17日

最近、子供の矯正相談を行うと驚愕することが多いです。

その驚愕は良い方にではもちろんありません。

考えられない治療が行われていることがなんと多いことか!

もとろん矯正治療は様々な治療方針があり、ゴールが同じ方向に向かっているのでしたら、どんな方針でも構わないのです。

問題なのは

①治療ゴールが全くなく、その場しのぎとしか思えない治療が行われている場合

②効果が得られるとは全く考えられない治療が行われている場合

③問題点を見落とした間違った治療が行われている場合

などです。

矯正治療をきちんと勉強したことがない一般の歯科医ならまだしも、矯正専門の歯科医院で治療をしているという場合があり、患者さんが気の毒でなりません。

大抵は親御さんが何かおかしいのではと疑問を抱き相談にいらっしゃるので、取り返しの付かない状態にはなっていないことが多いのが救いでしょうか!

次回のブログからその実例を紹介しようかと思います。

« 2011年12月 | メイン | 2012年4月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

銀座EAST矯正歯科
銀座EAST矯正歯科
院長:濱田 俊
http://www.ginza-east.com/

日本矯正歯科学会指導医・認定医
歯学博士
臨床研修指導歯科医

東京都指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)
国立国際医療センター戸山病院連携医
国立医療センター戸山病院
東京医科歯科大学医科・歯科附属病院医療連携医
東京医科歯科大学