«  2010年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2010年5月12日

たったいま治療を終えた子供の患者さん!
小学1年生から受け口の治療を開始し、約1年経過しました!!


口の中は言うに及ばず、横顔も完全に受け口ではなくなりました


上下のあごの位置関係は平均的な状態になりましたが、歯とあごの大きさのバランスが悪く、このままだとでこぼこになります。

次回から拡大床というあごの横幅をひろげる装置に変更です


受け口は治療開始時期が大事な要素ですので、くれぐれも様子を見ていて治ることはありませんので注意してください

今月はゴールデンウィークがありました。

そのため、診療日が少なくなり平日夜の御予約が取りにくくなっております


患者様、カウンセリング御希望の方々にはご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご容赦ください

2010年5月 6日

先日、カウンセリングをしたときの話です。

かみあわせは上下ともに抜歯適応のでこぼこ症例でした


ぱっと見た感じで、これは非抜歯では厳しいという印象を持ちました。


お話を伺っていくうちに、他の矯正歯科医院でマウスピースで出来ますよと言われたとのことでした


しかし、マウスピースで抜歯症例を治療する際の注意点をほとんど聞いていないようでした

部分的にブラケットを付けてワイヤーやゴムをかけたりする可能性があること、歯の動きをサポートする突起物を歯の表面に接着する必要があることは、必ず説明しておかなければいけない事項です。

治療が始まる時や、治療途中で説明するようなことでは無いはずです


どうしてこうも歯科医は・・・・・・・


同じ同業者として情けない限りです

« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

銀座EAST矯正歯科
銀座EAST矯正歯科
院長:濱田 俊
http://www.ginza-east.com/

日本矯正歯科学会指導医・認定医
歯学博士
臨床研修指導歯科医

東京都指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)
国立国際医療センター戸山病院連携医
国立医療センター戸山病院
東京医科歯科大学医科・歯科附属病院医療連携医
東京医科歯科大学