«  2009年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2009年8月30日

永久歯が生えそろった中学生の歯の動くスピードにびっくりしたお話です!


治療前は、完全な八重歯の状態でした

通常なら抜歯で治療開始するところだったのですが、お口の中をじっとみていたところ、あごの形、歯が生えている幅や長さ、歯の大きさ、口元などから、抜歯しなくても治るという考えのもと、非抜歯で治療を開始しました


そうしたところが、あれよあれよという間に治りました!!


ここまで半年くらい経過しています。たぶん年内には装置をはずせる見込みです

実質、1年かからないでしょう!


何か特殊な治療法を行ったわけではないので、この患者さんは自分の治療に相当の自信をもたらしました


カウンセリング時の治療期間の説明ですが、大学病院勤務時代は2年強、現在1年~1年半、もう少ししたら1年と説明できるのではないかと思います!


そのためには、治療方針を間違わないこと、もっと治療の細かいテクニックを磨くこと、などなどあります。

出来る限り患者さんに負担をかけないで、シンプルに短期間で治療が終えられるようにが大前提ですね

2009年8月29日

医院で行うホワイトニングの光を出す装置が、もうじき届くことになっています!


かなりコンパクトな良い装置で使いやすいので、ホワイトニングも本格的にやっていこうかなと思います。

基本的には、矯正治療後の患者さん・裏側から治療中の患者さんがメインです!!


ホワイトニングだけの患者さんには、積極的にはやらない予定です汗


理由は、矯正治療中の患者さんの予約が取りにくくなるのが困るからです

午前中の予約でしたら大丈夫ですが


家で行うホワイトニングも同時に本格化させようかなと思案中です

2009年8月28日

車の調子が悪く修理工場に行くとします。


自動車整備士は、調子の悪い個所を探します。

次に、その原因を考えますね!
最後に修理です。

もし、単に悪いところだけを治しても、そもそもの原因がそのままだと、しばらくすると同じ故障を起こしてしまうでしょう

さらに、故障の原因を間違って修理してしまうと、故障が治らないばかりか、必要もない余計な費用がかかってしまいますむかっ


その際の説明は「きちんと治さないとダメ」ということになるのでしょうか!?

矯正治療も同じようなものです。


かみ合わせが悪くなった原因・問題点を正しく診断しないとダメなことは当然ですね

2009年8月26日

先日、矯正相談に来院された患者さんのお話のなかでびっくりすることがありました


某矯正歯科で相談を受けられたそうなのですが、治療費がかなり高い見積もりをされたというお話です。

金額が高いだけでしたら、その歯科医院の方針なので何の問題もありません!

しかし、その後ホームページでその歯科医院の治療費を確認したのですが、記載されている金額とは相当かけはなれていました


¥○○○~と書いてあるのですが、大体の見積もり金額はプラス¥400,000前後です


治療上やむを得ないような難症例の場合は確かにあるのですが、普通の難易度なのにそれはないでしょうという感じです


自分の出身大学の先輩・後輩の医院で、こんなことは聞いたことが無いのですが、今でもそんな所があるんだなぁと情けなくなりました


こんなことをやっているから歯科の地位が向上しないのです!


本当にいい加減にしてくれと思いますね

2009年8月24日

いわゆる作りものの差し歯はセラミックの良い材料を使えば、保険対象外の自費の治療になります

一口に差し歯といっても何種類かあります。


一般的なものは裏側が金属で表側がセラミックのタイプです!

このタイプの欠点は歯茎が少し痩せてくると金属が見えてくるので、歯と歯茎の境目が黒く見えることです


その欠点を補い且つ天然歯とほとんど変わらない出来栄えのオールセラミック(金属を使用しない)タイプが、現在選択できる最高の差し歯です!!


歯科医が見ても、かなりわからないくらい、すごくきれいな仕上がりになりますね


ただし、歯並びが悪いのに矯正治療をせずに差し歯にしても、歯の根はデコボコのままですから歯茎のラインは綺麗にはなりません汗

そういった時には一番デコボコが激しい歯を抜いたりして、何本かの歯を連結させて綺麗に見せることを行います


歯と歯がつながっているブリッジになるのですが、よく芸能人の歯で違和感があるくらい綺麗な場合、大抵はこういった治療をしていると思います。


矯正治療を行えば自分の歯できれいになるのですが、こういった審美歯科治療のほうが治療期間が短いので芸能人などはこっちに走ってしまいがちです。


もうひとつオールセラミックの場合、治療費が1本15万くらいするので前歯6本で単純に90万になってしまいます

こう考えると矯正治療って安いですね

2009年8月22日

床矯正(しょうきょうせい)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?


簡単に言うと、取り外し式の矯正装置(入れ歯のようなもの)のことです!

基本的には小学生で永久歯と乳歯が混在している時期に、あごの幅を拡げたり、成長する力を利用して上下のあごの位置関係を改善したりといったことに効果を発揮します!!


何か「床矯正」と仰々しく言うと特殊な治療方法のように聞こえますが、きちんとトレーニングを終えた矯正歯科医なら誰もが使用する方法です.

この装置はあくまで本格的な治療に入る前の準備に用いるもので、この治療方法だけで治療が完了することはありませんあせる


ましてや、成人の患者さんに対して用いても、きちんとは治すことは無理ですあせる


きわめて簡単な部分的な治療に使えることはありますが、ブラケットの治療の代わりになることはないです

非常にレベルの低い仕上がりで満足されるのでしたらいいいですが、矯正治療をやったという結果とは程遠いことになります


最近はネットなどでたくさんの情報を集められるので、患者さん自身が「これはおかしい」ということを自身で調べることが出来ます。

とにかく、何かおかしいと思ったら行動あるのみです


相当の年月、矯正治療だけを専門にきちんとトレーニングしないと、

正しい治療が出来るようにならないので矯正歯科は専門の医院があるのです


全てがバラ色の治療などないですから・・・・・・・

2009年8月21日

ホームホワイトニングの薬剤は何種類もあります。


何種類か調べてみたのですが、各メーカー成分はほとんど同じようなものですね!


つまり、どれを使用しても大差ないということです汗

一度にかなりの段階の白さを求めるなら、歯科医院で行うタイプが良いです。

ただし、こちらのほうは費用がかなり高いのがネックです


しかも、一度行えば白さがずっと保たれるわけではないので、メンテナンスが必ず必要です

試しにやってみるのも良いですが、一度凝り始めると止められなくなるので注意してくださいね

2009年8月14日

歯並びを気にするかどうかは本人次第というか、気にならない人もたくさんいるようです


テレビで見かける人で患者さんにも言われましたが、フリーアナウンサーの「杉崎美香」さんはかなりの八重歯です


早朝のフジテレビのニュースと土曜日の朝に出演しているので、特定の人以外には露出が少ないので知らない人もいるかと思います!?


基本的にはかなりの美人に入るはずなので、歯並びが悪くても良いと言えばそうですね


ただ、八重歯が綺麗にそろえば、より綺麗な笑顔になるのにと矯正医と矯正治療中の患者さんなら誰もが思ってしまいます


人それぞれの価値観の違いですし、今となっては矯正治療できないというのが本当のところかも知れませんが


まあ、突然休暇明けに差し歯に代わっている姿は見たくないですね

2009年8月13日

スピードの新垣仁絵さんが矯正治療中なのは、テレビ出演があるたびに知れ渡ってきているようですね!!

セラミックブラケットを表側から装着していますね。

ホワイトワイヤーを用いているものの、装置がついていることはわかりますね

ただ、当院の患者さんも同じような組み合わせの装置を使っていますが、もうちょっと目立たない気がします

何が違うのかを考えてみると、ここ数カ月使用頻度を高くしているのが透明のサファイアブラケットだからかもしれません

もうひとつ、最近導入したジルコニアブラケットというのがあるのですが、これは差し歯で用いる一番良い材料で出来ています


同じ審美目的の装置でも、かなりの差があるんだなと納得させられました

芸能人の治療で、普通に表側に装置を付けるのがはやっているのかわかりませんが、

蒼井優さん、大後寿々花さんも知られていますね!!

希望としては、10代のアイドル達が矯正治療を行ってくれると嬉しいのですが、ささっと差し歯で治してしまうことの方がやはり多いようですね


辻希美さんは、モーニング娘。時代は強烈な八重歯だったのですが、今や上あごの前歯は完全な差し歯できれいになっています

確かにきれいなのですが、作りものであることが一目瞭然なのが残念なところです汗

昨日のレッドシアターのゲストで出演していた皆藤愛子さんの歯並びはきれいでした。

矯正治療をやっていたのではと思うようなきれいな歯並びで、差し歯はなかったと思います。


地デジの威力は凄まじく、アップで映ると差し歯はだいたいわかりますから見てみてください

2009年8月11日

最近、色々な歯科医院のホームページをみていて、どうしても気になることがあります爆弾


トリートメントコーディネーターについてです。

もっともらしい説明の多くは、「歯科医療が高度になってきて、あるいは、うちは技術が高いので患者さんと歯科医との間のギャップを埋める役割が必要だ」

このような記述が多いです。


確かにさらっと読むと良心的な良い歯科医院のように感じるのですが・・・


よく考えてみれば、難しい説明を歯科医がやらないということの裏返しです

高度な治療の説明をいかにわかりやすく患者さんに説明するかは、歯科医自身の責任のはずですよ


その説明を、どうして素人のトリートメントコーディネーターがやるのでしょう


歯科医院にトリートメントコーディネーターとして勤めることになって、その医院での説明の仕方をトレーニングすることになるのですが、基本は素人ですからマニュアルを覚えるだけの話です汗


治療行為をやっているわけではないので違法ではないですが、法的になんの資格もない素人の説明ですとあらかじめ伝えていないとすれば・・・・・・


患者さんにしてみれば、まさか素人だとは思っていないと思います。


国家資格のある歯科衛生士がトリートメントコーディネーターであったとしても、あまり変わりません。


そもそも、歯科衛生士が高度な治療説明をすること自体ありえないと思いませんかはてなマーク

歯科医師ではないのですから。

高度な医療の場において、例えば身内がガンになったとして、その治療法の説明を病院職員や看護師さんから聞きたいですか?

まあ、看護師さんはきちんと自分たちの職域を理解しているので、歯科におけるようなまぎらわしい行為は絶対にしませんが!


患者さんから、どうやって良い歯科医院を見つけたらいいかがわからないという質問をしゅっちゅう受けるので、一つの参考になればと思います。

「細かい説明をしてくれるのが誰なのかを見極めてくださいね」

2009年8月10日

矯正治療は医療であり、歯の動きは生物学であり科学とも言えます!!

でも、ひとつどうしても科学とはいえないものがあります

それは、治療技術、力の入れ具合などの治療過程での勘などを客観的に伝えることが出来ないことです汗


最近のテレビ番組で、脳外科医の福島先生がよく登場しますね


先生の偉いところは、後進の育成のために施設を作り、世界中を飛び回り自分の技術を伝える努力をされていることです


ただ、どうしても手先の技術だけは理屈を伝えることは出来ても、感覚は実戦での経験が大切になります

なるべく患者さんには、わかりやすい説明を心がけてはいますが、よくわからないときはその場で質問をお願いします!


後に回すと、大抵忘れてしまうのが人間なので

2009年8月 9日

ホワイトニングの話なのですが、よく○○の歯科医院でやってもらったらすごく良かったなどというコメントを見かけます
しかし、一度でもホワイトニングをやったことがある人なら、大抵の方は気が付いているはずです


ホワイトニングってどこでやっても一緒じゃないのっていうことを!?


ホワイトニング用の薬剤を歯に付けるだけで、どこにも技術めいたことはないのでは・・・

はっきり言えば、ホワイトニングに関する限りは同じ薬剤を使っていれば、誰がどこで行ってもほとんど同じ結果になります


薬剤の成分に違いがあったとしても、飛びぬけて優れているようなものがあるはずはないです


そんなものがあれば、それ以外の薬剤は全く売れなくなります

現実に、そんなことは起きていません。

何が言いたいかといえば、ホワイトニングを行うのにいろいろと歯科医院選びを行って、さらに高額なものに飛びついても、結果はたいして変わらないということに気が付いてほしいのです


おしゃれなところでホワイトニングを行えば、気分的には良いかもしれませんが気分だけの問題です


もっと、他のことにお金と時間を使う方が絶対に良いですよ

2009年8月 8日

正面から顔を見たときに下あごが左右のどちらかに曲がっている

この場合に、大きな問題になるかの判断には進行性に悪くなっているかどうかがカギになります


つまり、あごの成長する時期にどんどん曲がってて来る場合と成長する時期を過ぎているのにどんどん曲がって来る場合、こういう場合が問題です


左右のあごの成長量が違う場合は大きく成長する方のあごの筋肉も発達している場合が多いので、例え手術をしてもなかなか左右が対称になりにくいのです


もうひとつ、成長時期を過ぎてから曲がる場合は、下あごの関節の先が変形したり骨が溶けたりしていることがあり、いわゆる顎関節症が発症しているかもしれません

このような進行性にあごが溶けている場合はさらに曲がりがひどくなるので、いつ進行が止まるか、例え安定していても、いつ再開するかなど大きな問題があるのです

自分がどんなタイプの非対称なのかを判断するには、小さいころからの写真を見ていくと、おおよそ判断がつきますね


成長と共に変化してきているのか、ずっと変わらないか

患者さんでも簡単に見極められるので、気になる方は見てみてください

ただし、最終判断は矯正専門医に委ねてくださいね

2009年8月 7日

矯正治療のブラケットをはずした直後の感覚は独特のようですね


今まで唇の裏に当たっていた異物がなくなり、歯の平らな表面が触れるようになると、口周りが小さくなるというか、口唇が急に閉じやすくなります

言葉では表現しにくい感覚なようです!!


その直後に後戻りを防ぐリテーナーをつけなければいけないので、これもまた違和感が・・・・・・・


今後なんとかリテーナーの違和感を減らせるように、いろいろと工夫をしていこうと思います


もちろん、ブラケットをできる限りはやくはずせるようにが一番の目標です

2009年8月 5日

矯正治療をやろうと思い立ったら、まずやること


とにかく、色々な歯科医院(矯正専門の)のホームページを読みまくることから始めましょう



何件か読んでみると同じようなことが書かれている項目異なることが書かれている項目がおおよそわかってきます



賢明な方でしたら、これはちょっとということが疑問点として出てくるでしょう



その疑問点には患者さん自身では答えは出せませんから、ここからが矯正相談に出向くことになります



そうはいっても、どこに相談に行くかも難しいですね



矯正治療成功のひとつの大事な要素はきちんと通院できる場所にあることです。



一番良いのはグーグルやヤフーの地図を印刷し、いつも使う電車の路線に赤線を引いてみることです。



おのずと通院可能圏がわかってきます。



あとは、検索あるのみですね



検索結果の1ページ目だけでなく2~3ページ目までくまなくチェックしたら良いでしょう。



なぜかというと、1ページ目に載せるためにたくさんの費用をかけて対策を行っているかどうかで1ページ目は決まってしまうので、宣伝費用をたくさんかけることが出来る規模の大きい歯科医院しか選択肢が無くなってしまいがちです。



これは、他の検索にも当てはまります




これといった複数の歯科医院を探して、時間の許す限り相談に行ってみましょう




先生との相性もあるでしょうし、実際に話を聞いてみて自分の疑問点をぶつけ明確に答えてくれるかも大切ですね



とにかく実際に先生と話をしてみると、大体医院の雰囲気はつかめますね
2009年8月 4日

ホワイトニングを希望している患者さんを見ていると、大多数の方はホワイトニングしなくても特に歯の色が気になるということはないです!


それでも、しょっちゅう自分の歯を鏡で見ていると基本的に歯は白ではないので、黄色く見えてきます

それから、芸能人が差し歯にしたときに異常に歯を白くするのも影響を与えているかもしれませんね!


極めつけは「新庄・清原」コンビでしょう。

日焼けした肌に、ここぞとばかりの白い歯!!


綺麗ではありますが、一般人がやったらおかしいですよ


また、歯が白くなると当然歯に目がいってしまうので、歯並びも重要な要素になってきます。


斜めから見たときに、光の反射が変わってしまうので、歯の段差があると逆効果になるかもしれません

とにかく、美を追求される方は順番を間違えないこと。

まず、歯並びを綺麗にすることが一番。次に、差し歯や詰め物のやり直し、最後にホワイトニングです!!


くれぐれも、最初にホワイトニングをやらないように

2009年8月 2日

ホワイトニングの難しさに、前歯1本が差し歯の治療がされている場合があります。

なぜ難しいかというと、差し歯の色が変化しないので、ホワイトニングで白くなった歯と色の違いが目立ってきてしまいます

もしも、差し歯の作り替えが可能でしたら、まず、ホワイトニングを数回行い色が安定してきてから、差し歯を作りかえるのがいいでしょう!

順序を間違えるとせっかく美しくしようという治療が、逆効果になってしまうこともあります


まずは、信頼できる歯科医に相談することが第1です


焦ると失敗することもあるので慎重に

2009年8月 1日

ホワイトワイヤーゴールドワイヤーの2通りの審美ワイヤーを使っています!!


どちらが良いかはどうも個人差があるようです



材質的にはゴールドワイヤーのほうが若干柔らかいので使いやすいのですが、ホワイトワイヤーのほうが若干綺麗に見えるかなという感じです



歯の色や肌の色など様々な要素で、どちらが綺麗に見えるかは患者さんにより異なるので一概にどっちが良いかは難しいです


ホワイトワイヤーの欠点としては、コーティングが剥げてくることがあることですね



どちらのワイヤーも常備していますので、ご希望があればどちらでも使用できます


お気軽にお声をおかけください。



もちろん別途費用がかかることはないですから安心してください

« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

銀座EAST矯正歯科
銀座EAST矯正歯科
院長:濱田 俊
http://www.ginza-east.com/

日本矯正歯科学会指導医・認定医
歯学博士
臨床研修指導歯科医

東京都指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)
国立国際医療センター戸山病院連携医
国立医療センター戸山病院
東京医科歯科大学医科・歯科附属病院医療連携医
東京医科歯科大学