トップへ » 矯正歯科 6つのメリット » 治療例 » 受け口(反対咬合)、でこぼこ(叢生)の場合

受け口(反対咬合)、でこぼこ(叢生)の場合

治療前 初診時:33歳・女性case+003
この患者さまは、反対咬合(受け口)、叢生(でこぼこ)を気にされ治療を開始しました。next
治療後(1年6カ月後)case+008
治療中の顎間ゴムの使用は極めて協力的で、2週間に1回の来院で約1年6ヶ月で治療が完了しました。


トップへ » 矯正歯科 6つのメリット » 治療例 » 受け口(反対咬合)、でこぼこ(叢生)の場合



TOPへ