トップへ » 矯正歯科 6つのメリット » 矯正装置の種類 » 部分矯正を行う場合

部分矯正を行う場合

全体のかみあわせは問題ないものの、部分的にどうしても気になるところがある方には、部分的な矯正治療を行うこともできます。
表側・裏側、ブラケット・マウスピースなど患者さまのご希望をうかがった上で治療を開始いたします。
ご自分の治療が部分矯正で治療可能かどうかは、患者さまが気にされている部分と全体のかみ合わせの関係によります。詳しくは当院までお問い合わせください。

【料金】
全体矯正の50%以下になります。
かみあわせの状態と、治されたい箇所により異なりますので御相談下さい。


トップへ » 矯正歯科 6つのメリット » 矯正装置の種類 » 部分矯正を行う場合



TOPへ