トップへ » 矯正歯科 6つのメリット » 治療の流れ » 治療後のメンテナンス(保定)

治療後のメンテナンス(保定)

歯を動かす装置による治療が終了したあとは、後戻りを防止するための保定期間となり、定期的に健診を行います。

保定装置には様々なタイプがありますが、各患者さまに最も適した装置を選択します。
通院のペースは3か月~6か月に一度、約2年程度が必要です。

かみあわせの安定のために、保定期間中もきちんと定期健診を受けることが大切です。
保定期間も矯正治療の大事な一部だとお考えください。


トップへ » 矯正歯科 6つのメリット » 治療の流れ » 治療後のメンテナンス(保定)



TOPへ