トップへ » 矯正歯科 6つのメリット » 認定医と指導医の違い » 指導医を取得する基準とは

指導医を取得する基準とは

認定医の育成および我が国の矯正歯科医療に指導的役割を果たす者として指導医をおく。
指導医の申請は、次の各号を満たす者に限られる。

1.12年以上の学会会員である者。
2.12年以上矯正歯科の臨床、教育、研究に専従している者。
3.認定医である者。
4.大学の附属病院で主に矯正歯科治療を行なう診療科において、矯正歯科臨床に関し3年以上の教育歴および相当の研究業績を有する者。


トップへ » 矯正歯科 6つのメリット » 認定医と指導医の違い » 指導医を取得する基準とは



TOPへ