トップへ » 矯正歯科 6つのメリット » 認定医と指導医の違い » 認定医を取得する基準とは

認定医を取得する基準とは

認定医の資格を得ようとする者は、学会に申請し学会認定医委員会の審査に合格しなければならない。
認定医の申請は、次の各号を満たす者に限られる。

1.歯科医師免許を有する者。
2.歯科医師免許取得後、引き続き5年以上の学会会員である者。
3.学会指定研修機関における矯正歯科基本研修およびその期間を含めて、5年以上にわた矯正歯科臨床研修を修了した者。または、同等の学識、技術、経験を有すると判断される者。
4.学会の認めた刊行物に矯正歯科臨床に関連する報告を発表した者。
5.学会倫理規定を遵守する者。


トップへ » 矯正歯科 6つのメリット » 認定医と指導医の違い » 認定医を取得する基準とは



TOPへ