トップへ » 矯正歯科 6つのメリット » 料金表

安心して通院していただくための料金設定

当院は、通院回数にかかわらず一連の矯正治療にかかるトータルフィーで料金を提示しています。
通院ごとに治療費を支払ったり、装置の取り外しの度に追加料金が発生したり、別途調整費がかかったり...など、結果的に高額になってしまう料金体系は、患者さまにとってわかりづらく、不安を抱かせてしまう原因だと考えたからです。

また、患者さまがご予算を気にすることなく、最良の装置で治療を行っていただけるよう、すべての装置を同一料金にて提供させていただきます。

指導医として、使命をもった質の高い矯正治療に専念しています

項目 イメージ 説明 金額
初診相談料金表001患者さまのお悩み・ご希望をうかがい、
専門的な立場からご相談させていただきます。
無料
精密検査料金表002問診・診査後
顔・口の中の写真やレントゲン撮影
口の中の模型を製作するための型とりを行います。
30,000円
診断料金表003精密検査で得られた資料をもとに
患者さんの主訴を考慮した治療計画をたて、
方法・期間・費用などを患者さんと話し合いを行います。
この時点で設定した治療期間が延長した場合
および装置の追加が必要な場合でも
プラスの矯正料は必要ありません。
10,000円

治療費は、技術料+装置料+毎回の処置料+消費税が含まれています。
(追加料金はいただきません)

イメージ 通常の場合 難症例の場合
表側装置料金表004840,000円924,000円
裏側装置料金表0051260,000円1,344,000円
上:裏側
下:表側
料金表0061,050,000円1,134,000円
マウスピース料金表007840,000円924,000円

部分矯正
全体矯正の50%以下になります。かみあわせの状態と治されたい箇所により異なりますので御相談下さい。

子どもの矯正 336,000円
ワイヤーを用いる全体矯正に移行する必要がある場合は、再診断を行い成人の治療費から336,000円を引いた金額が加算されます。

>>子どもの矯正について

※上記すべての場合において装置を紛失・破損した場合、別途料金が必要となる場合がありますのでご注意ください。

お支払い方法

■分割払い
デンタルローンで分割手数料無料 (JACCSメディカルクレジット)
毎月均等分割払い、ボーナス併用払い、ボーナス一括払いと選べ、最高60回までの分割支払いが可能です。

院内分割より得になり医療費控除のメリットが大きくなります。
歯科ローンは、患者が支払うべき治療費を信販会社が立替払をして、その立替分を患者が分割で信販会社に返済していくものです。したがって、信販会社が立替払をした金額は、その患者のその立替払をした年の医療費控除の対象になります。つまり一括で治療費を支払った時と同じ医療費控除の金額になるので節税効果が大きくなります。

院内分割払い
治療開始時に総額の50%以上をお支払いいただき、残金は1年以内であれば分割手数料なしでお利用いただけます。

■一括支払い
当院指定の銀行口座へお振込み下さい。
(一括振込みの場合、総費用の3%を差し引かせていただきます)
注:銀行口座へのお振込み手数料は患者さまのご負担になります。

■クレジットカード
クレジットカードでもお支払い可能です。
カード利用可

矯正治療では原則として健康保険は使えませんが、矯正治療費は医療費控除の対象になります。
>>医療費控除について

矯正歯科 6つのメリット:関連するページ一覧

矯正歯科 6つのメリット 認定医と指導医の違い 矯正装置の種類 料金表

医療費控除について 治療例 よくある質問 小児矯正について

無料カウンセリングを行っています

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約は 03-6226-4333


トップへ » 矯正歯科 6つのメリット » 料金表



TOPへ